115系山スカ

クモハ115
317
モハ114
353
サハ115
325
モハ115
1102
モハ114
1174
クハ115
396

八トタM4編成

各車の加工

塗装

材料

車体は300番代がウィン115系1000番代がTOMIX115系を使用しています、床下はTOMIXを使用し全体的にTOMIX製に近いイメージにまとめてあります、先頭車前面手すりはタヴァサ、ホロ枠とステップをBONA前面強化車用パーツから、妻面をトレジャータウン手すりセットを使用しています。
パンタグラフはTOMIXPS35と霜取り用はPS23です、けっこうこだわってしまったので全車にTNカプラー装備しました(ディテール重視!)
車体クリームGM5、青GM16+7を3:1で下地にGM9を吹いたあとエアブラシで、最後にGM43半光沢、屋根はGM35ベンチレーター、クーラーをGM9で、最後にグンゼつや消しを吹いてあります。床下は未塗装
クハ115−396
モハ114−1174
モハ115−1102
サハ115−325
モハ114−353
クモハ115−317
ウインクモハ115ベース、ジャンパ栓受はTOMIX165パーツを3ヶ並べてあります、ライトケースを加工し点灯できるようにしてあります

ウイン中間車ベース、シングルアームパンタに換装し1000番代と違う配管を真鍮線で再現してあります、車体中心部にあるダクトがなかったのでタヴァサ103系グリルパーツをつけてあります、動力付き

ウイン中間車ベース、トイレ部分の窓を埋めて穴を開け小窓が入るようにしてトイレ部分を再現しています、床下に水タンクを着けてあります

TOMIXモハ115ベース、ほぼ原型、

TOMIXモハ114ベース、車体はほぼ原型、屋根を切り継いでダブルパンタ化しています

ウィン先頭車ベース、ライトケースを加工し点灯できるようにしてあります


前面と妻面にパーツを使用しHG化しています       パンタや配管にも色入れしてあります