市販のうすめ液に1〜3日ほど漬けておくと、「のり」の粘着力が下がり、指先やピンセットなどで簡単にはがすことができます。

漬ける時間が長いほどはがれやすさが増します。
外枠がはがれるようになれば、はがし頃です。

ポロポロはがれます。

はがしたパーツはチャックつき小袋などに保管しておきます。
細かなパーツが多いので、うすめ液に漬けてからはがす方を、おすすめします。

商品中
0.05ミリブリッジレスと記載のあるものは、無理にはがすと、パーツが変形してしまうため1〜3日ほど薄め液に漬けてからはがしてください。
うすめ液が乾燥すると「のり」の粘着力が回復してしまいます。
再度うすめ液に漬ければ、はがすことができます。
パーツを保護するフィルムが貼ってあるのではがします。
カッターの刃先でパーツをはがします。

あとは、通常のエッチングパーツと同様の作業になります。
細かなパーツを中心に製品化していますので、変形防止のため慎重にはがしてください。

※特殊な「のり」がパーツに付着している場合があるのでカッターの刃先で除去してください。

2、すべてのパーツをはがして使用する。

バルディローズ

ブリッジレスパーツをご理解頂き、さまざまな方法でご使用ください。
パーツのはがし方
1、使用したい部分のみ、はがして使用する。
「ブリッジレス」は有限会社ことぶきマークの商標登録です。

これまでのエッチングパーツには、「枝」「つなぎ」ブリッジといわれている部分
(画像
部分)がありました。
この部分を解消したエッチングパーツを
「ブリッジレス」といいます。 レス=無くす

ブリッジレスエッチングは2種類の製品があります。

ブリッジレスエッチングの使用方法(取外し方)

A 色付きブリッジレスエッチングパーツ

 通常のエッチングパーツ
 部分ブリッジをカットし、
パーツにヤスリがけをする必要があります。
鉄道模型などの細かなパーツは
この作業が非常に困難です。
 
ブリッジレスエッチングパーツ
 「ブリッジレス」では、パーツカット、
ヤスリがけの省略による時間短縮。
ヤスリがけによるパーツの変形防止など
利便性が向上します。

また、より細かなエッチングパーツの
制作が可能になりました。
   
 特殊な「のり」を使用しフィルムにエッチングパーツがはりついています。

ブリッジレスとは?

ブリッジレスエッチングに、色を付けた製品になります。

金属用塗料で着色してあります。
金属部分以外の所は、余分な塗料で、「ポロポロ」はがれます。
取扱い方法です。

うすめ液、厳禁!!!

特殊なフィルムに軽く、
くっ付いているだけです。

パーツ全体を軽くゆがめて、指やピンセットで簡単にはがせます。
金属部分以外の、余分な塗料を、カッターで軽く削って除去してください。

塗料なので、やわらかく、簡単に除去できます。
余分な塗料を除去した状態です。
色付きブリッジレスは、うすめ液、厳禁です。

うすめ液につけると塗料がはがれてしまいます。

通常のブリッジレスエッチングと、取扱い方が異なりますので、ご注意ください。

A 色付きブリッジレスエッチングパーツ

@ 未塗装の通常ブリッジレスエッチングパーツ

@ 未塗装の通常ブリッジレスエッチングパーツ